紙工芸やまだのDESIGN CATALOG
Home > Downloads
ダウンロード
製版ポジやMOデータを当社へ支給される場合は、当社指定のフォーマットに従って作成していただくと、より納期の短縮につながります。ご希望のフォーマットを下記よりダウンロードしてご使用ください。
うちわの種類と詳細

Gタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

コンパクトタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ミドルタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

LGタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ミニタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ハート型タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

小型まんまる(平柄)タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

小型まんまる(丸柄)タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ボールファン差し柄タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ボールファン差し柄タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ボールファン指ぬきタイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD

ボールファン3連タイプ

EPS DOWNLOADPDF DOWNLOAD
PAGE TOP
オリジナルうちわのご注文について
うちわの種類を選ぶ
うちわの種類と詳細よりお選びください。
それぞれの専用フォーマットデータはご用意させていただきますので、ご入用の際はお申し付けください。
デザインを作成
● OSX ●Illustrator CC(2015) 対応 ●Photoshop CC(2015) 対応
(INDESIGN・PDF・Word・Excel・Powerpoint・Quark・PageMakerは不可)
データ作成上の注意点

トンボ 仕上り線
トンボは必ずレジストレーション設定(CMYK100%)でお願いします。 うちわの仕上り(カット)線です。
塗り足し線 文字切れ防止線
デザインの背景に写真やベタ等が入る場合は、塗り足しが必要です。
(仕上りより10mm外側)
文字、タイトル等、切れてはいけないデザインは点線内に納めて作成下さい。
(仕上りより5~6mm内側)
背景が塗り足し線まで十分ある状態で文字も点線内に配置されている。   背景が仕上り線までしか無く、うちわの型で抜く時のズレで白地が見えてしまう問題が発生します。   文字が大きすぎて、うちわの型で抜く時のズレで文字が切れてしまう問題が発生します。
画像の解像度について
350dpi 72dpi 72dpi→350dpi
350dpi
とても美しい印刷上がりです。
(原寸配置が理想です)
  72dpi
画質が荒く、ドットが目立ちます。
(デジカメ・携帯撮影の場合72dpiが多いのでご注意ください)
  72dpi→350dpi
解像度を上げても画像はピンボケ状態になります。
データを入稿
イラストレーターで作成頂く場合のご注意点
○当社でご用意していますテンプレートデータをご利用頂き、原寸でデータ制作をお願いします。
  • 全ての文字をアウトライン化して下さい。
  • 配置画像は、リンク【フォトショップPSD保存】で、お願いします。
  • 【塗りたし線】まで、データを作成して下さい。
  • 切れてはいけない文字等は【文字切れ防止線】の内側でお願いします。
  • 保存形式は、【イラストレーターAI】でお願いします。
■画像のご注意点
  • 写真データを使用される場合、【塗り足し線】までを加えた画像サイズでデータを制作してください。
  • 画像解像度は、原寸サイズ(使用サイズ)で350dpi必要です。
  • 画像モードは【CMYK】、保存形式は【PSD】でお願いします。
  • レイヤーは、必ず1つに結合してください。
  • 1cまたは特色印刷の場合、必ずデータをスミ1色で作製し、DIC指定でお願いします。

■添付データ
  • 埋め込み・リンクに関わらず使用した画像データは全て同じフォルダ内に添付してください。
  • 最終データの出力見本を必ず添付してください。(メールの場合はJPEGファイル等)
お願い
お客様の作成されたデータが万一弊社規格に適合しない場合、イメージを崩さない範囲内での修正をさせていただきますので、ご了承お願いします。
PAGE TOP